千葉の外壁塗装業者選びで失敗しない!評判の良い会社BEST3

千葉で外壁や屋根の塗装業者選びで失敗したくない方必見!【実際に口コミで評価の高い会社TOP3】を掲載しています。

*

バスルームのリフォームを行う際の工程や工事期間はどの位?

   

バスルームのリフォーム工程

お風呂のリフォームをこれから考えている方は、どういう工程で進んでいくんだろう?

どの位の期間お風呂のリフォームの際にはかかるのだろう?そう思う方も多いのではないでしょうか。

今回はそういった、お風呂のリフォームの際の工程例をご紹介します。

お風呂のリフォームを行う工程例

既存浴室解体

既存がユニットバスの場合は、バリ等で手作業で解体を行い、取り除きます。在来工法よりあまり騒音が出ません。

在来工法の場合は、床・壁・天井はバリ等で手作業で解体を行います。

浴槽はコンクリートやモルタルに埋まっているので、電動ピック等で斫りながら取り除きます。

その為、近所に騒音が響いてしまいますので、事前にお伝えしておきましょう。

頑固に浴槽が取りついていたり、想像以上にコンクリートが流し込まれていると、解体工事が2日かかる事もあります。

千葉で評判の高いと「腕が良いと噂のリフォーム業者」のBEST3!

配管・配線工事、補修工事

新しいユニットバスに合わせて、配管や配線を行います。

また、新しいユニットバスに合わせて構造等に補修が必要な場合は、この時に行います。
窓を新しくする場合も、この時に行います。並行して、発生した解体材を運搬処分します。

ユニットバス搬入・組立取付け

ユニットバスを搬入し、組立取付けます。

リフォームの場合は、組み立て終わったユニット状態では入れる事が出来ないのが大半です。

その為、面ごとに分かれたユニットバスを、現地で組み立てながら納めます。

窓周りは、スリーブ枠というユニットバスの専門部材を利用し、内側の窓枠として綺麗に納めます。

配管配線・補修工事

取りついたユニットバスに合わせて、設備配管や電気配線を行います。脱衣所とユニットバス取り合いの内壁を復旧し、仕上げます。

給湯器を新しく取り付けた場合は、この時点で給湯器を付けて使えるようにします。

大きさや建物の仕様にもよりますが、おおよそ6~7日程度で完成します。

解体から完成までお風呂は使えなくなりますので、その間はお近くの銭湯等にお世話になりましょう。

千葉で「腕が良いと評判」のリフォーム業者BEST3!

 - 住宅リフォームの豆知識