千葉の外壁塗装業者選びで失敗しない!評判の良い会社BEST3

千葉で外壁や屋根の塗装業者選びで失敗したくない方必見!【実際に口コミで評価の高い会社TOP3】を掲載しています。

*

住宅の外壁材人気メーカーはどこ?それぞれの特徴まとめ!

   

外壁材メーカー

外壁材のメーカーは、有名どころからメジャーじゃ無いメーカーまでたくさんあります。

外装材を選ぶ際の参考になりますようにメーカーごとの特徴等を、まとめました。

外壁材のメーカーと特徴まとめ

クボタ松下電工外装

クボタと松下電工が、互いに折半出資して合併したメーカーです。

どちらも元から外壁メーカーなので、互いの外壁への知識を加味して作られた、素晴らしい外壁材ばかりが揃っております。

クボタ松下電工の外壁材の特徴

外壁の需要は、このメーカーが1番多く見受けられます。

一般的な窒素系サイディングをはじめ、金属サイディング、光触媒壁、セラミックコート壁等を主に取り扱っています。

オーソドックスな平版サイディングをはじめ、個性的でサイディングとは思えない程の素晴らしい質感のものまで、大変バリエーションが多いのも特徴です。

選び甲斐があるので、慣れていないお客様も楽しみながら選ぶ事が出来ます。需要が多いメーカーなので、値引き率も大きく期待出来ます。

千葉で評判の高いと「腕が良いと噂の外壁リフォーム業者」のBEST3!


ニチハ

窒素系サイディングを主に扱っており、住宅だけではなく官公庁の建物にも使われている、信頼あるメーカーです。

ニチハの外壁材の特徴

一般的な平版やタイル調をはじめ、リアルな質感を出したとてもオシャレなサイディングもございます。

価格はクボタ松下電工外装よりは高価になってしまう事もありますが、リアルな質感を追求したい場合はオススメのメーカーです。


旭トステム外装

旭硝子とトステムが建材事業を統合したメーカーです。

旭硝子とトステムのいい所を加味して作られた、優秀なサイディングのラインナップです。

窒素系サイディングと金属系サイディングを、取り扱っております。

窒素サイディングは、サイディングとは思えない質感で、とてもカッコいい建物へと仕上げてくれます。

旭トステムの外壁材の特徴

汚れにくく落ちやすい窒素AT-WALLが、外壁を長持ちさせてくれます。いつまでも、新築の様な素敵な外観を保つ事が出来ますよ。

需要が他の2つに比べて少ないので単価が多少高めにはなってしまいますが、素晴らしい素材ですのでオススメです。

この3つのメーカーは、需要があり優秀な材料を扱っています。

どのメーカーにすればいいのか迷った場合は、この3つのカタログを見て検討するのが千葉で外壁リフォームするならおすすめです。

けれども、日々外壁材は進化して行っています。このメーカーだけでなくリフォーム店がその時におすすめしてくるメーカーの物も当然良い事でしょう。

千葉で「腕が良いと評判」の屋根、外壁リフォーム業者BEST3!

 - 外壁の工事を行う際の豆知識