千葉の外壁塗装業者選びで失敗しない!評判の良い会社BEST3

千葉で外壁や屋根の塗装業者選びで失敗したくない方必見!【実際に口コミで評価の高い会社TOP3】を掲載しています。

*

外壁にレンガを使ったリフォームを行うとメンテナンスいらず!

   

外壁リフォームのレンガ

耐久性があって見た目にも豪華に見えるという事で、レンガを外壁に使うリフォームは増えてきております。

大きなメリットは、メンテナンスが少なくて済むという事です。

外壁のリフォームにレンガを使うと外壁の耐久性が高まる!

一般的な外壁のメンテナンスは、10年に1度は外壁塗装や防水等のメンテナンスを行う必要があります。

それらと比べてレンガは、30年程度では何のメンテナンスも必要ありません。

しいて言えば、目地や下地に対してメンテナンスをしなければならない事がありますので、15年位に1度点検してみる事が大切となります。

千葉で評判の高いと「腕が良いと噂の外壁リフォーム業者」のBEST3!

レンガの耐久性が高く汚れが付きにくいワケ

更に、年数が経つ事でレンガに味が出てきて、街に馴染んでオシャレな良さを引き出してくれます。

レンガは、1150℃で焼かれた物です。その為、表面がセラミック化されており、無機質状態になっております。

ガラスと同じ状態の質になっているので、劣化しないという意味が良く解ると思います。

ガラスを想像すると理解できますが、無機質な物には汚れ等が付きにくいので、外壁にレンガを使ってもカビやコケが付きにくく、面倒な汚れが付着する心配がありません。

コケが付いていたり汚れているレンガは、800℃以下の低温で焼かれたレンガです。

これらは安価ですが、本当のレンガという定義からは外れています。せっかくレンガを外壁に使うのであれば、きちんと焼かれたレンガを使うようにしましょう。

外壁レンガの耐久性が証明されている例

レンガの耐久性は凄く、ヒビや劣化が起きるとなると100年を超えないと起きないと言われています。

万里の長城にレンガが使われていますが、1000年以上もっております。レンガがどれだけの耐久性を持っているのかが、理解できます。

更に、今のレンガ建築には、構造部分にステンレスの鉄筋を入れております。その為、以前と比べてかなりの頑丈な造りになりました。

レンガ外壁材は10年保証がありますので、外壁にレンガを使われる際にはリフォーム業者にその旨問い合わせてみると良いでしょう。

千葉で「腕が良いと評判」の外壁リフォーム業者BEST3!

 - 外壁の工事を行う際の豆知識